活動報告

セントケア和歌山さんにお邪魔しました

がんになった方が介護サービスを利用することもあります。
在宅医療を望むがん患者さんもいます。
医療と介護の連携はこれまで以上に重要になってきます。

トータルな介護サービスを展開されているセントケア和歌山さんの研修会で、がんライフアドバイザーについてお話する機会をいただきました。
がんになった方やその家族のお金の悩みに対し、傍にいる医療者・介護者の方がタイムリーに支援くださることの大切さを、事例をもってお伝えしました。
明日からの支援に繋げていただければ幸いです。

セントケア和歌山のスタッフの方だけでなく、和歌山市内の複数の在宅医療・介護連携推進センターの方々など、たくさんのご縁を嬉しく思います。
皆さん、本当にありがとうございました。

医療者・介護者の方へ。がんライフアドバイザーは医療従事者対象の資格です。
がんライフアドバイザーの通信講座。無理なく自宅で資格取得!わかりやすいテキストが好評
患者さんアンケートにご協力ください。
がんライフチャンネル
ページ上部へ戻る