活動報告

第17回がんライフアドバイザー学びの会

3月初旬のこと。
大阪国際がんセンターにて、がんライフアドバイザー学びの会を開催しました。
今年度の最終回のテーマは『余命を生き抜く患者さんとその家族への支援』。
事例を元に、遺せるお金について私からお話。
任意後見制度に関しては、ひがしむき行政書士事務所の東向勲先生をゲスト講師にお迎えして、お話しいただきました。
任意後見制度、単回の相談では「また考えてみてはどうですか」程度で終わってしまいがち。
患者さんや家族に必要かどうかを長期的な視点で考え、専門家に繋ぐことができたらと思います。
今年度も温かいスタッフの皆さんにお手伝いいただき、無事に終えることができました。
ありがとうございました!

医療者・介護者の方へ。がんライフアドバイザーは医療従事者対象の資格です。
がんライフアドバイザーの通信講座。無理なく自宅で資格取得!わかりやすいテキストが好評
患者さんアンケートにご協力ください。
がんライフチャンネル
ページ上部へ戻る