活動報告

『がん看護』最新号のご紹介

がん患者・家族の質問に答えられる!押さえておきたい”お金と制度”の話の連載 第2弾。
今回は、がん診療連携拠点病院に勤務されている、がんライフアドバイザー®の酒見惇子さんが、再発したがんの治療を行っている時期の事例を執筆されています。
手術後の再発し、抗がん剤治療中、治療が長引き、心身ともにしんどさが出てきている。
休職中の仕事も退職が迫っている。
子供にはまだ教育費がかかる時期。
住宅ローンも抱えているという一家の大黒柱。
職場復帰の可能性模索と、退職せざるを得ない場合の準備、医療費以外の支出の整理など、1つ1つ患者さんとの会話をもとに、社会的側面へのサポートを解説してくださっています。
臨床心理士として、患者さんへの応じ方、言葉がけにも触れ、非常に分かりやすいです。
ぜひ手に取ってご覧ください。

医療者・介護者の方へ。がんライフアドバイザーは医療従事者対象の資格です。
がんライフアドバイザーの通信講座。無理なく自宅で資格取得!わかりやすいテキストが好評
患者さんアンケートにご協力ください。
がんライフチャンネル
ページ上部へ戻る