活動報告

『がん看護』最新号のご紹介

がん患者・家族の質問に答えられる!押さえておきたい”お金と制度”の話の連載が始まりました。
今回は、がん診療連携拠点病院のがん相談支援センターに勤務されている、がんライフアドバイザー®の雑賀祐子さんが、がんと診断された初期の事例を執筆されています。

診断された直後の患者さんが抱える漠然とした不安。
医療費のこと、これからの仕事や生活のことなど、1つ1つ患者さんとの会話をもとに、看護師の視点から社会的側面へのサポートを解説してくださっていて、非常に分かりやすいです。

ぜひ手に取ってご覧ください。
https://www.nankodo.co.jp/r/r1216/

医療者・介護者の方へ。がんライフアドバイザーは医療従事者対象の資格です。
がんライフアドバイザーの通信講座。無理なく自宅で資格取得!わかりやすいテキストが好評
患者さんアンケートにご協力ください。
がんライフチャンネル
ページ上部へ戻る